レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

詳細検索

作・たけのこ

ジェノサイド・オンライン 〜極悪令嬢のプレイ日記〜

──あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。  生まれつき常人とは異なる思考と倫理観を持っていた日本のお嬢様が、信頼する母の死をきっかけに社会からの抑圧に耐え切れなくなったところで『どんなプレイをしても黙認する』というVRゲームと出会う。  日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ☆ 日刊から四半期までのランキングで1位を獲得してしまいました! 正直ここまで伸びるとは思いませんでした本当にありがとうございます! ☆ 書籍化致しました。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売予定です。 これも応援してくれた皆さまのお陰でごさいます、本当にありがとうございました。 書籍第3巻発売&コミカライズ再開予定です! ☆ この小説はカクヨムやノベルアッププラスでも公開しております。

4.33
3
1
2
1

作・砂漠の使徒

異世界転移していない!? ここは-システムエラー-界らしいです~ちょっとおかしなゲームを攻略しなきゃいけなくなりました~

「チュートリアルを開始します」  突然異世界に転移した主人公の目の前にナイトが歩み寄り、こう告げる。  チュートリアルとは?  そもそもここはどこ?  そういった疑問への答えを出す時間すらナイトは与えてくれなかった。 「チュートリアルでの放置行為を確認。処罰します」  剣が胸にに突き立てられ、主人公はあっけなく殺されてしまう。  しかし、目覚めるとまた同じ場所。  再びナイトが現れてこう言う。 「チュートリアルを開始します」  まさか、これって時間が戻っているのか?  そして、彼は何度か繰り返すうちにこの世界について一つの仮説を立てる。 「ここってゲームの世界?」  ここから彼の冒険が始まる。 ※この作品は小説家になろうにも投稿しています。 ※気まぐれで数日おきに更新します(が、しばらくはすでに小説家になろうに投稿した分の書き溜めがあるので毎日投稿です。) ※投稿時間は22時半(が基本ですが、前後するときもあるの)です。

5.0
4
3
1
1

作・さんずい

リトル・アルカディア

中学バレー部の部長だった雪村奏は、不慮の事故で、中学三年間の集大成であり大きな目標であった大会出場の夢が絶たれてしまう。 懸けた思いが強かった分、彼女はその事実に耐え切れずに、部活にも、学校にも通えなくなってしまった。 失意の底にいた彼女に再び活力を与えてくれたのは、テレビで見たアイドルの姿だった。 もともと関心などなかった。それなのに、懸命に歌い、踊り、笑顔を振り絞る彼女たちを見ているだけで、もう一度立ち上がり、歩き始める力を与えられた。 一体彼女たちの何にそんな力があったのかが理解できず、奏はその答えを求めて、そして興味と無自覚な憧れを抱いてアイドルの道への門戸をたたいた。 才能があったのか、あるいは運に恵まれたのか、奏に対してその扉は開かれ、その先で彼女は無二の仲間たちと出会う。 桐谷沙紀。自らの朗らかさと優しさを他人のために使う女性。 四条玲佳。大らかに仲間たちを見守りながら、強い決意を胸に秘める人。 王生翔子。役者になることを切望しながら失格の烙印を押され、それでも何者かになろうとあがき続ける少女。 豊口理央。芸歴=年齢で、誰よりもファンを愛し、誰よりもプロフェッショナルな女の子。 橋本悠理。自らのか弱さと可憐さを恥じながらも、たった一つの夢のためにそれを甘んじて受け入れる強さを持つ子。 奏たちはアイドルグループを結成し、一つの目標を立てる。 『楽園』をつくりあげること。ただ一時の、まやかしでも構わない。 自分たちと同じ場所、同じ時間にいた誰も彼もが幸せだったと、そう錯覚する世界を。 彼女たちはたくさんの出会いを通じ、時には打ちのめされ、励まされ、刺激を受けながら歩みを進める。 そしていつしか、現実が限りなく夢に近づいたことを、知る。

- - - -

1
1
0
1

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化タグについて

書籍化の判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。

通知

こちらはユーザー用の機能です。

to_top