レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索画面を開く

検索結果:19件

掲載サイトを絞る

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

遠未来

絞り込み ※書籍化はプログラムによる判断です。

文字数

作・松枝蔵人

純真なマチウ1[胎動篇]+2[生誕篇]

 心ある読者の方々が、現在もこの長大、遠大な作品を読み続けてくださっており、感謝の念にたえません。  これが書籍であれば迫力のある大冊になり、魅力を喚起する立派なカバーがつき、持ち重りがするほどの分厚さが内容の充実を感じさせ、征服心をムラムラとかきたてることにもなるのでしょうが、サイト上での閲覧では残念ながらその快楽を味わってもらうことができません。  この形でいったん賞に応募したからには――というこだわりから、長らく手直しを控えてきました。しかし結果が確定した今、しかも引き続き愛読してくださっている方が絶えない状況を目の当たりにすると、このまま放置するのはやはり不誠実だろうと思わずにはいられません。  そこでこの際、続編である[揺籃篇]との体裁の相違を解消する意味もあり、全面的な改装を施し、同時にウズウズしていた加筆・改稿にも踏み切ることにしました。新たな読者の方にはもちろんのこと、再チャレンジしてみようという方々にも納得していただけるような入口を用意しました。続々更新されていく「純真なマチウ《改訂新版》」を、どうぞよろしくお願いします。

- - - -

0
0
0
0

作・玄武 聡一郎

匣庭で死ね

人を殺す事が許される国があった。そこは「葡萄の木」と呼ばれ、一日に十五分間だけ行われるPurify Of the Punishment (通称 POP)では、殺人が推奨されている。 一、POPでは人を殺さなければならない 二、アナウンスが流れた時点から開始され、終了の合図まで続く 三、時間は十五分。開始のアナウンスがいつ流れるかは参加者には知らされない(十五分を一単位とし、これを「セメスター」と数える) 四、アナウンスは一日に一回流れる。セメスター内でPOPの対象を決定する事ができる 五、POPの対象を決定した場合、そのセメスター内で対象は変更できない 六、誰かにPOPの対象に選ばれた場合、自分をPOPの対象に選んだ相手も無条件に殺す権利を得る 七、同じ相手は、少なくとも三セメスター置かなければ再び選択してはならない 八、POPで人を殺す事に成功した場合、ポイントが加算される。 九、加算されるポイントは、その殺し方に応じて変動する 十、POPは国民の義務であるが、全てに参加する必要はない。月に一度の参加を最低基準とする。(対象に選ばれた場合はこれに含まれない) 十一、POPの参加は、満一二歳から満二十歳までの若者のみを対象とする。 以上十一の規則の元、民は日々人を殺す。昨日まで手を取り合い、助け合っていた者でさえも。そこに、なんの疑問も抱かずに。 (※週一更新を予定)

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化タグについて

書籍化の判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。

通知

こちらはユーザー用の機能です。

一覧
to_top